2010年 06月 17日

最近の

細々と内職しつつ、コルセットはずして無理のない体勢でリハビリしつつ。
テレビをほとんど見ない自分は音楽三昧。

ステレオで聴き、PCで聴き、車で聴き、歩いて出かけるときはipodで聴き。

最近ハマっている音の一つがBAUHAUS。

1979年にデビューしたイギリスのグループ。
今は「ゴス」なんて言われる類の音。
当時はゴシック・パンクなんて呼ばれるときもあったようだけど。

『The Hunger』opening

1983年の作品。
カトリーヌ・ドヌーブ、デビッド・ボウイ、スーザン・サランドン。
早く言えば現代の吸血鬼の物語り。

使われてる曲は1979年のデビューシングル『 Bela Lugosi's Dead 』
このベラ・ルゴシという役者さん、昔の吸血鬼映画の吸血鬼はまり役。
多分、皆が思い浮かべる吸血鬼のイメージはこの人。

BAUHAUSの雰囲気、ベラ・ルゴシ、映画の内容が見事にマッチしたオープニングは絶品(だと思う)
映画自体は当時は全く当たらずコケにされてたらしいですが。
(後にジワジワと評価されカルト映画扱い)

個人的にはBAUHAUSのベストトラック。

残念ながら、レーベルの契約の関係かベスト盤には収録されない(ライブ盤除く)名曲。


この人たち、プレミアのついたシングル以外は7inch、12inch、アルバム、ほぼ持っています。
全部レコード・・・。
[PR]

by zenkazuzz | 2010-06-17 22:22 |


<< 活け花      sprout >>