<   2011年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2011年 08月 28日

はや二年

気がつきゃ8月も終わり。
ブログも3年目になりました。

ブログと共にまた一つ歳をとったわけで。


今年の二月につぶやいたのがこれ。

「俺たちの二年先なんてすぐそこだし、だいたい計算できるけど、
 二十歳のやつらの二年先なんて遠い未来みたいなもんか。」

いやいや、どうして。
緩やかに流れるであろうと思った時間があの日を境に一変。

震災、地震、津波、原発、放射能、国(人)を放り出して争うものたち、報道しないマスコミ、不景気。

上げだしたらキリがないほどのネガティブなキーワード。

また、これほどの不条理をここまで感じたことは今までにあったかな?

俺たちの未来は?
子供たちの未来は?

心の中にできた黒いモヤモヤはセシウムよりたちが悪いかもね。
溜飲を下げるような出来事があっても完全に除染はできない。

みんな静かに怒ってる。


滑りたいねー。

e0195426_2023477.jpg

誕生日を祝ってくれた皆さん、ありがとうございます。
これからも皆と笑い合えますように。
[PR]

by zenkazuzz | 2011-08-28 20:26 |
2011年 08月 10日

怪物

「怪物と戦う者は、その際自分が怪物にならぬように気をつけるがいい。
長い間、深淵をのぞきこんでいると、深淵もまた、君をのぞきこむ。」

(ニーチェの「ツァラトゥスはかく語りき」より)


御託を並べれば口うるさい奴とけむたがれるが、降りかかる火の粉は避けなければ火傷する。

やってできないことなんて、実はあまりない。
時間と手間を惜しまなきゃね。

御託を並べる怪物にはなりたくないから、損することばかりじゃないと信じて向かおうか。
すっかり廃れた感のある「心意気」を胸にして。
[PR]

by zenkazuzz | 2011-08-10 18:30 |
2011年 08月 09日

95-96 と 08-09

LIBTECH Matt Cummins 155

GREENLAB 157.5 (Piledriver Model)
e0195426_2043776.jpg

e0195426_20432448.jpg


ここ数年の初滑りはカキ氷。
そして板はビンテージ。
SIMSのアロン・ビンセント(ガネーシャ)やらノア(箱舟)やらRIDEのブラッシー(リス)やら。
ブラッシーはそれほどビンテージじゃないか。
おっと、普段乗ってる板がビンテージとか言うのもなしね。

オークションで探して、程度いいのはチューン出したり悪いのは自分でチマチマ直してみたり。

Matt Cumminsは自分でチマチマ。
毛の生えたようなソールもサンディングしてみた。
マーヴィンだから走らないのは間違いない。

来シーズンの滑り初めはこれに乗ろうかと。
太いウェスト、緩いサイドカーブ、妙に張りのあるフレックス。
いきなり乗りにくそうやな。


もう一本のGREENLABは持ってる板の中では最新モデル。
とは言ってもロッカーではない普通のキャンバーモデル。
コアは飛騨産の朴の木と長野産のヒノキ。
何か特別なテクノロジーを使っているわけでもなし。
強いて言えばステンレスエッジとブラックソール。
 
これも硬くて重い。
サンプルのときは切れ味鋭いナイフみたいで非常にいい感じだったのに
商品として上がってきたら鉈か斧かと思っちまった。
来シーズンのメインはあえてこれでいきたい。
老体に鞭打つかもしれないけどなんとなく乗りたい。
途中で縄に乗り換えていてもクレームは受け付けません。


シーズン初めに古い板乗って思うのは全然乗れるじゃん(乗りこなすとは別ね)ということ。
スノーボードの基本はこの頃に完成されてたんだということ。
自分の滑りのスタイルにもよるんだろうけど、
某最新テクノロジーを詰め込んだ軽くて短くて柔らかい板にダックのワイドスタンスで乗った方がよっぽど無理。

ロッカーは乗ってみたいと思うし興味もあるんだけど試乗するたびに
あ~違うよな~と思って終了。
ゲンテンのフラットロッカーはまたちょっと違うんだけど。
だいたい人が俺にロッカーは合わないよと言ってくれるし。

新しい板でも興味があってチョイ乗りはしたいけど、ずーっと乗ろうと思う板は今は極少。

で、何が言いたいかと言うと・・・
e0195426_2045322.jpg

ほら、ここまでしかコアが入ってなくても十二分に滑れて遊べますよ。
[PR]

by zenkazuzz | 2011-08-09 20:47 |