Forward Ever , Backwards Tokidoki

zenkazuzz.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2011年 10月 27日

ジレンマ

「待つ身が辛いかね。待たせる身が辛いかね。」

借金を申し込みに行った太宰がなかなか帰ってこないので
痺れを切らした友人が迎えに行った時の有名な台詞。
「走れメロス」の雛型となったらしい。

ハマったな、若いころ。「人間失格」とか。

太宰治の人間性は抜きにしてなかなか興味深い台詞。


お互い様だね。
その立場にならないとわからないことたくさん。

両方とも結構苦しいけどさ。

ほら、ブルーハーツの歌詞にあるでしょ。
「決して負けない強い力を僕は一つだけ持つ」

わかってきたけど一つだけじゃ世の中渡っていけないんじゃないかと。
意外といくつも持ってるんじゃないかと。
そんな風に気づかされたよ。
だから、なんとかなるよ。
[PR]

by zenkazuzz | 2011-10-27 23:33 |
2011年 10月 25日

チェリー



スピッツ - チェリー

ヘッドホンしてPCで音楽聴きながらうつらうつらと落ちてしまうことが多々ある。
だいたいそのまま寝てしまって深夜にハッと起きて電源落として寝る。

こんなサビならそりゃー目も覚めるわ。

『愛してるの響きだけで強くなれる気がしたよ』
[PR]

by zenkazuzz | 2011-10-25 01:27 |
2011年 10月 24日

おまえ百までわしゃ九十九まで

おまえ百までわしゃ九十九まで共に白髪の生えるまで

ことわざかと思ったら謡曲の一節なのね。

もう白髪はたくさん。髭も白いぜ。
髪だけじゃないよ。
目やら歯やら、あちこち。

寄る年波には勝てぬ。まさしく。

足場に上がって仕事することが多いけれどバランス悪くなったような気がする。
先日スノーの話してたら、俺はコケナイんだって。
元々ビビりなので突っ込まないだけなんだけど、傍から見てるとそうじゃないらしい。
バランス?
今シーズン滑ればおのずと答えは出るでしょう。


寄る年波・・・を英語で言うと『Old age tires both body and soul』

『老齢は肉体・精神の両方を疲れさせる』

う~ん、、、肉体は確かに衰える。
精神も? これは違うような気がする。
精神を衰えさせるのは年波じゃなく自分。

それに肉体は滅びても魂(精神)は残る。
誰かの中にとかさ。形が変わってもね。

俺はとても99までは生きられないけど、あなたは100まで生きて俺の逝くところ見てて欲しい。
それまでよろしく頼みます。
[PR]

by zenkazuzz | 2011-10-24 20:27 |
2011年 10月 21日

2012アバランチナイト!

日本雪崩ネットワーク(JAN)による
アバランチナイト2012シーズン開催概要が発表されました。

e0195426_1492299.jpg

久しぶりの高山開催です。
皆さん、奮って参加してください。
山好き雪好きの友達にも声かけてください。

そして、今回は富山でも!
行ける方は是非!

予約制になっていますので参加申込フォームから申し込んでください。


2012 season アバランチナイト開催概要 http://nadare.jp/2011/10/2012-season.html

以下、HPより


この度、日本雪崩ネットワーク(JAN)では、山岳ユーザーのための雪崩安全セミナー「アバランチナイト」を開催致します。雪崩リスクの軽減に興味ある皆様のご参加をお待ちしております。
 
目 的: 雪崩の姿を知って頂くために
対 象: 雪崩に関心のある方ならどなたでも
内 容:
(1)雪崩について
雪崩についての基礎的な話です。雪崩とはどのようなもので、どのような視点でそのリスクを考えればいいのかなどです。山岳での経験が浅い方に向けたお話になります。
  
(2)雪崩死亡事故の概要
過去10年間の死亡事故の概要と、昨シーズン現場調査を実施した国見岳、小日向山、足拍子岳、白馬大雪渓での事故についての報告です。
  
(3)雪崩情報について
今シーズン開始するJAN雪崩情報について、その内容理解を進めて頂くためのセクションです。JAN雪崩情報とはどのようなもので、山岳ユーザーはそれをどのように利用すればいいのかなど、その全体像について、欧米の事情などを織り交ぜながら概略します。
  
講 師: 日本雪崩ネットワーク会員
料 金: 無料
申 込: 人数把握のため予約制となっております。
     アバランチナイト「参加申込フォーム」からお申し込みください。
 
 
開 催: 各会場とも、部屋に入れるのは30分前からです。
<AN高山>
 日時: 2011年11月9日(水) 1900~2100
 会場: 高山市民文化会館 部屋2-3 
 定員: 50名
  
<AN富山>
 日時: 2011年11月10日(木) 1830~2030
 会場: 富山市民プラザ AVスタジオ 
 定員: 60名
  
<AN松本>
 日時: 2011年11月11日(金) 1900~2100
 会場: 松本市公民館 Mウィング 大会議室3-2 
 定員: 70名
  
<AN妙高>
 日時: 2011年11月14日(月) 1830~2030
 会場: 妙高市勤労者研修センター 大研修室 
 定員: 80名
  
<AN長野>
 日時: 2011年11月15日(火) 1900~2100
 会場: 長野県社会福祉総合センター 研修室 
 定員: 80名
  
<AN札幌>
 日時: 2011年12月2日(金) 1830~2030
 会場: 北海道立道民活動センターかるで2・7 会議室730 
 定員: 60名
  
<AN東京1>
 日時: 2011年12月6日(火) 1900~2100
 会場: 豊島区立舞台芸術交流センター 会議室B 
 定員: 100名
  
<AN東京2>
 日時: 2011年12月9日(金) 1900~2100
 会場: 豊島区立舞台芸術交流センター 会議室B 
 定員: 100名
  
<AN神戸>
 日時: 2011年12月11日(日) 1330~1530
 会場: 関西学院大学・西宮上ケ原キャンパス第4別館202教室 
 定員: 100名
  
<AN名古屋>
 日時: 2011年12月12日(月) 1900~2100
 会場: 中京大学文化市民会館 第1会議室
 定員: 80名
  
<AN大阪>
 日時: 2011年12月13日(火) 1900~2100
 会場: 難波市民学習センター 講堂 
 定員: 80名
   
<AN宇都宮>
 日時: 2011年12月20日(火) 1900~2100
 会場: 宇都宮市民プラザ 会議室 
 定員: 50名
  
<AN仙台>
 日時: 2011年12月21日(水) 1930~2130
 会場: エル・ソーラ仙台 大研修室 
 定員: 70名
  
  
=============================
特定非営利活動法人日本雪崩ネットワーク
TEL.045-430-5736 FAX.045-430-5731
Twitter: @npo_jan
Web: www.nadare.jp
email: info■nadare.jp (■を@に変えてお使いください)
========================
[PR]

by zenkazuzz | 2011-10-21 01:17 |
2011年 10月 16日

曝け出す

誰かの前で大声出して泣ける?(泣ける、というか泣くし)

誰かの前で誰かの悪口言える?(言いまくりだわ)

誰かの前で自分の黒い部分を見せられる?(見せてるような見せてないような…)

誰かの前で緩んだ顔を見せられる?(はい、見せてます)


曝け出す。開陳する。
勇気いるよね。
自分の恥部を見せるってこと。

誰にでもできない。

でも誰かにはできる。

俺にはいるよ。許し合えた仲の人たち。

誰かにそう思ってもらえたら嬉しい。
[PR]

by zenkazuzz | 2011-10-16 20:26 |
2011年 10月 15日

『no ... better... Sorta like a dream?』


Air France - Collapsing at your doorstep

『これは夢?いや、それ以上のなにかさ』

もちろん!!!

夢以上の現実は間違いなくあるんだ。
ある。
今も。
これからも。
[PR]

by zenkazuzz | 2011-10-15 00:50 |
2011年 10月 14日

Little Numbers



女子二人組のBOY。

音が好き。絵が好き。色が好き。

何処でロケしたんだろ?
久々に行ってみたいと思った。
ウォーウォー。
[PR]

by zenkazuzz | 2011-10-14 19:47 |
2011年 10月 09日

相対【アイタイ】

いつも笑っていられたら笑い合えたらよいと思いつつ、人には喜怒哀楽というものがあるわけで。

喜び、怒り、哀しみ、楽しみ。愛しんだり、慈しんだり、憎んだり、恨んだり。

光と闇、陰と陽、昼と夜、裏と表。物事はたいてい対になってる。

穏やかさに潜む激情。粗暴の中に見え隠れする繊細さ。嫉妬の裏側の愛情。

哀しみを知っているから優しくなれる。

弱さを知っているから強くなれる。

負と言われる部分を忌み嫌わず。それも自分。
[PR]

by zenkazuzz | 2011-10-09 23:12 |
2011年 10月 09日

超スゲェ楽になれる方法を知りたいか?
誰でも幸せに生きる方法のヒントだ
もっと力を抜いて楽になるんだ。
苦しみも辛さも全てはいい加減な幻さ、安心しろよ。

この世は空しいモンだ、
痛みも悲しみも最初から空っぽなのさ。
この世は変わり行くモンだ。
苦を楽に変える事だって出来る。
汚れることもありゃ背負い込む事だってある
だから抱え込んだモンを捨てちまう事も出来るはずだ。

この世がどれだけいい加減か分ったか?
苦しみとか病とか、そんなモンにこだわるなよ。

見えてるものにこだわるな。
聞こえるものにしがみつくな。

味や香りなんて人それぞれだろ?
何のアテにもなりゃしない。

揺らぐ心にこだわっちゃダメさ。
それが『無』ってやつさ。
生きてりゃ色々あるさ。
辛いモノを見ないようにするのは難しい。
でも、そんなもんその場に置いていけよ。

先の事は誰にも見えねぇ。
無理して照らそうとしなくていいのさ。
見えない事を愉しめばいいだろ。
それが生きてる実感ってヤツなんだよ。
正しく生きるのは確かに難しいかもな。
でも、明るく生きるのは誰にだって出来るんだよ。

菩薩として生きるコツがあるんだ、苦しんで生きる必要なんてねえよ。
愉しんで生きる菩薩になれよ。
全く恐れを知らなくなったらロクな事にならねえけどな
適度な恐怖だって生きていくのに役立つモンさ。

勘違いするなよ。
非情になれって言ってるんじゃねえ。
夢や空想や慈悲の心を忘れるな、
それができりゃ涅槃はどこにだってある。

生き方は何も変わらねえ、ただ受け止め方が変わるのさ。
心の余裕を持てば誰でもブッダになれるんだぜ。

この般若を覚えとけ。短い言葉だ。

意味なんて知らなくていい、細けぇことはいいんだよ。
苦しみが小さくなったらそれで上等だろ。

嘘もデタラメも全て認めちまえば苦しみは無くなる、そういうモンなのさ。
今までの前置きは全部忘れても良いぜ。
でも、これだけは覚えとけ。

気が向いたら呟いてみろ。
心の中で唱えるだけでもいいんだぜ。

いいか、耳かっぽじってよく聞けよ?

『唱えよ、心は消え、魂は静まり、全ては此処にあり、全てを越えたものなり。』
『悟りはその時叶うだろう。全てはこの真言に成就する。』


心配すんな。大丈夫だ。



般若心経 新訳
[PR]

by zenkazuzz | 2011-10-09 11:30 |
2011年 10月 07日

優しさと強さと

あなたの優しさと強さに触れて

その優しさに甘え過ぎず、その強さに臆することなく

わたしもそのふたつを手にすることができたなら

あなたとわたしの間に永遠が訪れるでしょう

あなたのように優しく強くなるためにわたしはあなたと歩き続けます
[PR]

by zenkazuzz | 2011-10-07 17:55 |